オークションの落札相場ならオークファン登録

2012年02月11日

ヤフオク 振込手数料

落札側の場合、商品を発送してもらう前に、出品者指定の支払い方法にて、

振込を行うが、この際に、振込手数料は自分持ちになるため、

振込手数料が無料なものを準備しておく。

例えば、ゆうちょダイレクト(ゆうちょ銀行のネット取引)では、

ゆうちょ同士は無料である。ゆうちょは比較的新しいため、この便利な機能を

古くからヤフオクをやっている人が知らない場合があるので、

駄目元でも、ゆうちょに出来ないかを交渉してみる価値はある。

ラベル:ヤフオク 手数料
posted by ごえんもん at 23:37| Comment(0) | ヤフオク 手数料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

ヤフオク 手数料

今日は、ヤフオクの手数料について整理します。

買う際の手数料では、

4,999円までは、0円で、

5,000円以上だと、プレミアム会員(月額346円)になる必要があり、

売る際の手数料では、

必ず、プレミアム会員(月額346円)になる必要があり、

かつ、出品物1点あたり、10.5円の出品手数料がかかるほか、

落札時のシステム利用料が落札額の5.25%かかる。

これを高いとみるか安いとみるかであるが、落札時のシステム利用料が一律、5.25%と

いうのが、解せないですね。高額になるほど、むしりとられるという感が強いですね。

尚、小生は、出品手数料を、今まで取られたことありません。

スタート時点では、月々10点まで、無料なのと、毎週月、火が1週間まで無料で出せる

キャンペーンがあるため、これを利用しています。

また、取引に応じて、出品マスターという特典があり、ダイヤモンドになると、

最大1,000点まで無料で出せるそうですが、小生はまだ、30点のブロンズです。
ラベル:ヤフオク 手数料
posted by ごえんもん at 16:07| Comment(0) | ヤフオク 手数料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。